東大阪・八尾地区のフォークリフト・玉掛け業務の免許取得 各種特別教育 職長・安全管理者選任時・
安全衛生推進者養成講習の実施  安全衛生用品の取り扱い・安全衛生・労働基準法関係のご相談

一般社団法人東大阪労働基準協会                      

東大阪市若江西新町1−6−5 TEL06-6723-3450

TOP PAGE  

講習会のご案内 集団健康診断のご案内 入会案内・会費規定 

情報リンク・届出様式                      ・ 地域産業保健センターについて

N

 

 

EWS!

平成30年度講習会開催予定表が出来ました!☆こちら☆ 2017.12.13

平成30年安全祈願!新年安全祈願祭・無災害表彰式・新年交礼会

1月15日月曜日開催します!☆申込みはこちら☆ 2017.12.4

2月プレス作業主任者技能講習受付開始しました!

動力プレス機械を5台以上設置している事業所で未選任の場合、

人事移動があった場合、是非受講下さい。☆詳細はこちら☆ 2017.11.29

東大阪労働基準監督署主催『労働災害防止セミナー転倒及び腰痛の予防に関する研修会』

平成30年1月19日開催されます!転倒災害を防止するための体力作りについて、

腰痛予防対策と再発防止の取り組みについて等を学びます。☆申込みはこちら☆ 2017.11.24

2月連続労務管理セミナー受付開始しました!労働時間の管理や両立支援についてなど、

労務担当者が知っておきたい最新の内容です。参加費無料!☆こちら☆ 2017.11.20        

3月フォークリフト技能講習受付開始しました!☆詳細はこちら☆2017.10.20      

1月安全管理者選任時研修(1日コース)自由研削といし特別教育(学科)

受付開始しました!☆詳細はこちら☆ 2017.9.8               TOP PAGE

 

 

◎ 一般社団法人東大阪労働基準協会 とは

東大阪・八尾市の事業場における事業場の興隆と労働者の福祉増進を目的とし、

多くの地元企業にご加入いただいています。

労働基準法、労働安全衛生法、労働者災害補償保険法等、労働諸法規における情報の提供、相談の受付、

用品の販売、健康診断の斡旋、セミナー、講習会など安全衛生、労働基準の意識を高め広めていくことが

主な事業です。

 

所在地 〒578-0944 東大阪市若江西新町1−6−5

 

会員事業所名簿 

 

・情報公開役員名簿 正味財産増減表 財産目録 貸借対照表

 

 


◎ 入会案内・会費規定 

会費規定入会案内/申込書 

                                 TOP PAGE

 

 

◎ 講習会のご案内

安全衛生法に基づいた各種講習会を行っています。下記の講習の他でも20名以上の受講で出張講習することが出来ます。ご相談下さい。

 

・平成30年度講習開催年間計画 ☆こちら☆

・↓東大阪労働基準協会で行っている 技能講習 ・安全衛生教育 ・特別教育

 

 

☆技能講習

  

・フォークリフト運転技能講習(登録講習機関 大阪労働基準連合会)   

   〈最大荷重が1t以上のフォークリフトの運転の業務に必要な技能講習〉

    ※講習科目一部免除、自動車免許証保持者のみ 詳細はこちら          

 

                                            

・玉掛作業運転技能講習(登録講習機関 大阪労働基準連合会)

   〈つり上げ荷重1t以上の、クレーン・移動式クレーン・デリック

の玉掛け業務に必要な技能講習〉

※講習科目一部免除、補助作業半年以上 詳細はこちら         

 

 

・動力プレス機械作業主任者技能講習(登録講習機関 生野産業会)

   〈動力により駆動されるプレス機械を5台以上有する事業場で

選任が必要な作業主任者の技能講習〉

※資格要件:プレス作業5年以上の実務経験者 詳細はこちら

                                 TOP PAGE

 

 

 

 

 

☆安全衛生教育等

 

・安全管理者選任時研修(安衛法第5条)   

   〈常時50人以上の労働者を使用する事業場において選任が必要な安全管理者の為の講習〉

    ※本講習は安全管理者の資格要件です 詳細はこちら      

  

 

・安全衛生推進者養成講習(登録講習機関 東大阪労働基準協会)   

   〈10人以上50人以下の労働者を使用する事業場において選任が必要な

安全衛生推進者の為の講習。(安衛法第12条2)

    ※安全衛生法令第3条の業種(建設業・製造業・運送業など・・) 詳細はこちら      

 

                                            

 

・職長等安全衛生教育(安衛法第60条)   

   〈作業中の労働者を直接指導又は監督するのに必要な安全衛生の知識〉詳細はこちら

 

 

・未熟練労働者・新入社員雇入時安全衛生教育

   新たに雇い入れた労働者の為の安全衛生基礎教育詳細はこちら 

                                 TOP PAGE

 

 

 

 

 

☆特別教育等

  

・つり上げ荷重5トン未満のクレーンの運転特別教育(学科のみ)

(安衛法第59条3項、規則第36条15号)

   〈つり上げ荷重5トン未満のクレーン(移動式クレーンを除く)の

運転業務に必要な特別教育の学科〉

※5トン以上の床上操作式クレーン・1トン以上5トン未満の小型移動式クレーンの運転は

技能講習が必要です。

※実技教育は各事業場で実施して下さい(クレーンの運転3時間 運転の為の合図1時間)詳細はこちら

  

 

・アーク溶接作業特別教育(学科のみ)(安衛法第59条第3項、規則第36条3号)

   〈アーク溶接機を用いて行う金属の溶接、溶断等の業務に必要な特別教育の学科〉

  ※実技教育は各事業場において実施して下さい(アーク溶接装置の取扱い及び

アーク溶接の作業の方法 10時間)詳細はこちら

 

                                            

 

・自由研削といし取扱い作業特別教育(学科のみ)

(安衛法第59条3項、規則第36条1号)   

   〈自由研削といし(携帯用グラインダー、卓上グラインダー、切断機、

スインググラインダー、ワゴングラインダー等)の取替え又は取替え時の試運転の業務に

必要な特別教育の学科〉

詳細はこちら

※機械研削用研削盤、機械研削といしは、『機械研削用の特別教育』が必要です。

※実技教育は各事業場において実施して下さい。

(自由研削用といしの取付け方法及び試運転の方法 2時間)     

 

                                            

 

・動力プレス機械の金型調整・取替え作業特別教育(学科のみ)(安衛法第59条第3項、規則第36条3号)

   〈動力プレス機械の金型調整・取替え業務に必要な特別教育の学科〉

詳細はこちら 

※実技教育は各事業場において実施して下さい

(プレス機械の金型シャーの刃部又は安全装置・安全囲いの点検・取付け取外し・調整2時間以上) 

                           

                                            

 

 

・粉じん作業の特別教育(労働安全衛生法第59条第3項、規則第3629号、粉じん障害防止規則第2条第1項第3号)   

   〈常時特定粉じん作業に係る業務に労働者を就かせるとき必要な特別教育〉

詳細はこちら

                                            

                                       TOP PAGE

 

◎ 〈会員向け〉集団健康診断について

  検診バスによる健康診断です。オプションで有機溶剤やじん肺などの特殊検診も受けることができます。基本20名以上で各社訪問いたします。

(駐車場や近隣の会員事業場の関係で合同になる場合もあります。)

・定期健康診断 1名あたり6,582円 ※特殊検診・ストレスチェック等対応可

TOP PAGE

 

 

 

 

◎ 〈会員向け〉事業所の安全衛生・労務相談

  事業場の安全衛生、労働基準、労災保険、労働契約などの法令で分からないことなどご相談承ります。まずはお電話を。

・電話番号06-6723-3450 

                                               TOP PAGE

☆ 東  ☆

 

労働者数50人未満の事業場を対象として、労働安全衛生法で定められた保健指導

(定期健康診断後の保健指導や健康相談、職場巡視など)を、医師等により無料で提供しています。

ぜひご利用いただき、労働者の健康の保持増進・企業の健全な育成にお役立て下さい。

 

・東大阪地域産業保健センターの健康相談窓口・個別訪問指導で行っている産業保健サービス

 

@健康診断結果に基づく医師からの意見聴取

=健康診断の結果で異常所見があった労働者に対しての必要な措置など医師からアドバイスを聴くことができます。

 会社の担当者の方が、健康診断の結果をもって相談にいらして下さい。

 

A長時間労働者への面接指導厚生労働省の制度説明

=時間外労働が長時間に及ぶ労働者に対し、医師による面接指導を行います。

 

B高ストレス者に対する面接指導

=ストレスチェック実施後、高ストレス者に選定された労働者に対し、医師による面接指導を行います。

 

健康相談・面接指導会場=東大阪労働基準協会・布施医師会・河内医師会・枚岡医師会・八尾医師会

※いずれも予約・申し込みが必要です 

 

申込書はコチラFAX06−6723−3451・TEL 06-6723-3450

 

 

 

 

 情報リンク

〈東大阪労働基準監督署ニュース〉

☆東大阪労働基準監督署安全衛生通信 → ( ココ )

 

☆平成294月からの雇用保険料率 9/1000〈労働者 3/1000・事業主 6/1000〉→ ( ココ )

☆労働基準監督署所在地と電話番号 →  ( ココ ) H28.10更新

☆法改正のご案内 →( ココ ) 

※育児・介護休業法がさらに改正されます!(平成29101日施行)

☆育児休業 1歳6カ月⇒2歳まで再延長可 など

保育所に入れない場合等でも育児休業が取得でき、職場復帰を諦めることなく働き続けられるよう、育児・介護休業法が改正され、

平成29101日から施行されます。 コチラ ・育児・介護休業等に関する規則の規定例 コチラ

 

☆労働安全衛生法のポイント →( ココ )

ワンポイント!労基法シリーズ→( ココ )

〈届出様式〉

労働基準関係法令主要様式(労働条件通知書(日本語・外国語)、モデル就業規則、36協定 など)

・(厚生労働省)安全衛生関係主要様式 労働者死傷病報告(休業4日以上) 心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書

 総括安全衛生管理者・安全管理者・衛生管理者・産業医選任報告様式有機溶剤中毒予防規則関係様式など)

労働安全衛生規則関係様式 (健康診断個人票 労働者死傷病報告(休業4日未満の場合) 機械等設置・移転・変更届 など)

労災保険給付関係請求書等(☆一度、注意事項を読まないとクリック出来ません☆療養5号6号16号など、休業、障害、遺族補償

 二次健康診断等給付関係もあります)

 

TOP PAGE

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

                              社)東大阪労働基準協会       
                              〒578−0944
                              東大阪市若江西新町1−6−5
                                  TEL06-6723-3450

                                                      (平成12年3月18日開設)