東大阪労働基準協会 受付中の講習会

年間開催計画は こちら

平成30年4月17日更新

スクロール↓して下さい。開催日順に掲載しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎フォークリフト運転技能講習 登録講習機関(公社)大阪労働基準連合会(登録第1号)

内容・・・最大荷重1トン以上のフォークリフトの運転業務に必要な技能講習。

      講習時間を全て受講し、修了試験に合格した方には修了証を発行します。

※31時間コースの為自動車運転免許を所持する方に限ります。

〈学科〉 平成30年5月8日(火)9:30〜19:00(試験含む)

      ユトリート東大阪 (東大阪市中小阪5−14−30 近鉄奈良線八戸ノ里駅下車徒歩12分)

〈実技〉平成30年5月13・20・27日(日)8:30〜17:30(※最終日に試験有)

      シャープ(株)健康・環境システム事業本部

      (八尾市北亀井町3−1−72 JR久宝寺駅下車徒歩5分)

※学科1日実技3日の全3日間出席が必要です

受講料・・・・36,180円 (テキスト代・消費税含む)

申込締切 ・4月26日

申込方法 ・お電話で人数をご予約下さい。(必ずホームページを見たとお伝え下さい。)

ご予約頂きましたら、申込書類をFAXいたします。

東大阪労働基準協会 06−6723−3450 (月〜金 9:00〜17:00)

注意・・・・・☆締切後の受講料は、返還致しません。

☆遅刻、欠席で講習時間が足りない場合や学科試験に合格しない場合は修了試験を受けることが出来ません。

☆講習の途中で棄権、失格になった場合、試験を合格しなかった場合の受講料は返還出来ません。

  予めご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎動力プレス機械の金型調整の業務の特別教育(学科)

内容・・動力プレスの金型等の取付け、取外し又は調整の業務を従事する労働者には特別教育が必要です。

☆実技教育も必要です。本講習では行いませんので各事業場で実施して下さい。

日時・・平成30年5月29日(火)9:30〜19:00

会場・・ユトリート東大阪 (東大阪市中小阪5−14−30 近鉄奈良線八戸ノ里駅下車徒歩12分)

受講料・・会員:8,640円 非会員:9,720円(テキスト代・消費税含む)

申込締切 ・5月17日※定員になり次第締め切ります

ご予約頂きましたら、申込書類をFAXいたします。

東大阪労働基準協会 06−6723−3450 (月〜金 9:00〜17:00)

注意・・・・・☆締切後の受講料は、返還致しません。

実技科目☆プレス機械の金型、シャーの刃部又は安全装置・安全囲いの点検・取付け・取外し・調整2時間以上

(各事業場で事業者が指定した指導員(プレス作業主任者等)により行なって下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎玉掛け技能講習 登録講習機関(公社)大阪労働基準連合会(登録第1号)

内容・・・・つり上げ荷重が1t以上のクレーンの玉掛け業務に係る技能講習。

講習時間を全て受講し、学科・実技修了試験両方に合格した方には

修了証を発行します。

※つり上げ荷重又は制限荷重が1t以上のものの玉掛け補助作業に

6ヵ月以上就いた経験のある方。

又は

※玉掛け業務にかかる特別教育を受けつり上げ荷重又は

制限荷重1t未満の玉掛け業務に6ヵ月以上就いた経験のある方。

が対象です。

〈学科〉 平成30年6月13日(水)9:30〜16:35

14日(木)9:30〜16:45(学科試験含む)

      ユトリート東大阪(東大阪市中小阪5−14−30近鉄奈良線八戸ノ里駅下車徒歩12分)

〈実技〉 実技はコースごとに定員があります。申込時にお選び下さい。

Aコース・平成30年6月16日(土)8:30〜16:30(実技試験含む)

      潟Nボタ久宝寺事業センター(八尾市神武町2−35 JR久宝寺駅下車徒歩10分)

Bコース・平成30年6月17日(日)8:30〜16:30(実技試験含む)

      近畿車輛(東大阪市稲田上町2−2−46 JR学研都市線徳庵駅下車徒歩5分)

 

受講料・・・・21,085円 (テキスト代・消費税含む)

申込締切 ・5月31日

申込方法 ・お電話で人数をご予約下さい。(必ずホームページを見たとお伝え下さい。)

ご予約頂きましたら、申込書類をFAXいたします。

東大阪労働基準協会 06−6723−3450 (月〜金 9:00〜17:00)

注意・・・・・☆締切後の受講料は、返還致しません。

☆遅刻、欠席で講習時間が足りない場合や学科試験に合格しない場合は修了試験を受けることが出来ません。                              

☆講習の途中で棄権、失格になった場合、試験を合格しなかった場合の受講料は返還出来ません。

  予めご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎安全管理者選任時研修

労働安全衛生法第10条第1項各号の業務のうち安全に係る技術的事項を管理するのに必要な知識についての研修であって厚生労

働大臣が定めるもの。

内容・・・ 50名以上労働者を使用する事業所には安全管理者の選任が必要となっています。

新たに選任される安全管理者については、選任時に9時間の研修の修了が義務づけられており

所轄労基署長へ届出の際、安全管理者選任時研修の修了証が必要になります。

当研修は法定のカリキュラムを1日で行います。

 

日時: 平成30年6月29日(金)8:30〜19:40

場所: 東大阪労働基準協会(東大阪市若江西新町1−6−5 監督署西隣)

受講料:会員15,552円 ・非会員16,632円(テキスト代・消費税含む)

申込締切 ・6月14日

申込方法 ・お電話で人数をご予約下さい。(必ずホームページを見たとお伝え下さい。)

ご予約頂きましたら、申込書類をFAXいたします。

東大阪労働基準協会 06−6723−3450 (月〜金 9:00〜17:00)

注意・・・・・☆締切後の受講料は、返還致しません。

☆遅刻、欠席、早退で講習時間が足りない場合は修了証をお渡しできません。予めご了承ください。

 

☆安全管理者の資格要件☆

(1) 大学又は高等専門学校における理科系統の課程を修めた者で、その後2年以上産業安全の実務に従事したもの

(2) 高等学校又は中等教育学校において理科系統の学科を修めた者で、その後4年以上産業安全の実務に従事したもの

(3) 大学又は高等専門学校における理科系統の課程以外の課程を修めた者で、その後4年以上産業安全の実務に

従事したもの

(4) 高等学校において理科系統の学科以外の学科を修めた者で、その後6年以上産業安全の実務に従事したもの

(5) 7年以上産業安全の実務に従事した経験を有するもの

2 労働安全コンサルタント (合格証の写しを添付してください。)

3 安全管理者として選任され、その職務を行った経験年数が平成18年10月1日までに通算2年以上である者

(過去の安全管理者の選任について事業者が説明したもの(記名・押印又は署(所轄労基署長へ届出の際修了証が必要になります)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎自由研削用といしの取替等業務の特別教育(学科)

内容・・携帯用グラインダー・卓上グラインダー・切断機などの研削といしの取替え、又は取替え時の試運転の業務については、

労働安全衛生規則により危険又は有害な業務に指定されています。特別教育を受けた労働者でないと従事させることは出来ません。

法令で定められたカリキュラムに基づく特別教育の学科です。

★自由研削用といしと機械研削用といしでは教育の内容が異なります。この講習は『自由研削用といし』の特別教育(学科)です。

☆実技教育も必要です。本講習では行いませんので各事業場で実施して下さい。

 

日時:平成30年7月4日(水)13:00〜17:10

場所: 東大阪労働基準協会(東大阪市若江西新町1−6−5 監督署西隣)

受講料:会員:7,776円 非会員:8,856円(テキスト代・消費税含む)

申込締切 :6月21日※定員になり次第締め切ります

ご予約頂きましたら、申込書類をFAXいたします。

東大阪労働基準協会 06−6723−3450 (月〜金 9:00〜17:00)

注意・・・・・☆締切後の受講料は、返還致しません。

実技科目☆自由研削用といしの取付方法及び試運転の方法  2時間以上

(各事業場で事業者が指定した指導員により行なって下さい。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎アーク溶接業務の特別教育(学科)

内容・・事業者は、アーク溶接機を用いて行う金属の溶接、溶断等の業務については、労働安全衛生規則により

危険又は有害な業務に指定されています。特別教育を受けた労働者でないと従事させることは出来ません。

法令で定められたカリキュラムに基づく特別教育の学科です。

☆実技教育も必要です。本講習では行いませんので各事業場で実施して下さい。

 

日時:平成30年7月18日(水)9:30〜17:40

             19日(木)9:30〜16:40

場所: 東大阪労働基準協会(東大阪市若江西新町1−6−5 監督署西隣)

受講料:会員:9,720円 非会員:10,800円(テキスト代・消費税含む)

申込締切 :7月5日※定員になり次第締め切ります

ご予約頂きましたら、申込書類をFAXいたします。

東大阪労働基準協会 06−6723−3450 (月〜金 9:00〜17:00)

注意・・・・・☆締切後の受講料は、返還致しません。

実技科目☆アーク溶接装置の取り扱い及びアーク溶接等の方法について 10時間

(各事業場で事業者が指定した指導員により行なって下さい。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎職長等安全衛生教育

内容:「職長等」とは生産現場において作業中の労働者を直接指導又は監督する人を指します。

従業員の安全及び衛生を確保するうえで職長クラスの適切な指導が重要であり、労働災害防止の重要な要といえます。

法令では、現場の職長等に就任する者を対象として、安全衛生教育を行うことを定めています。

本講習は労働安全衛生法第60条及び労働安全衛生規則第40条に基づき行うもので、

受講された方には修了証を交付いたします。

☆建設業の事業場については、職長・安全衛生責任者教育の受講をお勧めします。

日時: 平成30年7月25日(水)13:00〜17:40

              26日(木)9:00〜17:50

場所: 東大阪労働基準協会(東大阪市若江西新町1−6−5 監督署西隣)

受講料:会員12,744円 ・非会員13,824円(テキスト代・消費税含む)

申込締切 ・7月12日

申込方法 ・お電話で人数をご予約下さい。(必ずホームページを見たとお伝え下さい。)

ご予約頂きましたら、申込書類をFAXいたします。

東大阪労働基準協会 06−6723−3450 (月〜金 9:00〜17:00)

注意・・・・・☆締切後の受講料は、返還致しません。

☆遅刻、欠席、早退で講習時間が足りない場合は修了証をお渡しできません。予めご了承ください。